中小企業・中堅企業のための             .
会社を良くする成果主義

「成果主義」を何のために導入されますか?賃金?人事評価?
仕組みや制度でどのような効果を期待されますか?


http://www.successport.jp
Successport Consulting
サクセスポートコンサルティング
 
HOMEU
 
会社を良くする
成果主義導入
のための必須
キーワード

会社を良くする成果主義
(目標リンク型人事評価制度)
導入のための
必須 キーワード 5



無料経営情報
サクセスポート通信


「会社を良くする」
ための各種情報を
不定期に発信します

お申し込みは
コチラから



サクセスポート
コンサルティング


経営理念
会社概要
業務内容




S・C・S とは

 「経営方針及び経営状態」と「人事評価制度」をリンクさせることにより、
"会社(全社&部門)と社員"の目標を達成させる経営管理システムです。


詳細はコチラ



セミナー・講演
予定



詳細はコチラ
 

業務提携企業

ビジネスリンク集

  
  

代表 石田泰久紹介誌

      全国書店にて発売中
  「一流・スゴ腕
   コンサルタント・ガイド」

    編者:中小企業経営研究会
 発行:DataAgent(データ・エージェント)
      ISBN4-924437-23-9
      定価:本体2286円+税


@成果主義
経営の活性化

A経営理念
経営の根幹

B経営方針
経営の羅針盤

C経営状態
経営の管理

D経営環境
経営の資源


どのキーワードもよく
耳にするものです

、それらの
「キーワード」
は、現在の御社の
「経営」
直結している
でしょうか?

”形だけある”
”社員は把握
   していない”

ということは
ないでしょうか?

これらのキーワードを
置きざりにすることで
経営に大きな問題を
引き起こす可能性
があります


事業の発展
規模の拡大
社員の成長
実現したい
経営者
これから

起業される方

には特に理解して
いただきたい内容です



詳細は
上記キーワード
をクリック
して下さい


@成果主義

 現在、「成果主義」についての書籍は数多く販売されており、成果主義について知識をつけることは大変容易になっています。しかしその解釈の仕方は様々であり、逆にどの考え方がいいのか何が正解なのか、戸惑われることも多いと思われます。

 そんな状況の中、このホームページにお越しいただいたのは、成果主義に興味を持たれている、もしくはすでに導入しているが現在、何か自分の思っていたものと違うと感じておられる、という皆様が多いのではと思います。

 それでは最初に、次の内容について確認していただきたいと思います。


・「成果主義」を何のために導入したいのですか?

・その導入により、どんな効果を期待していますか?



 いかがでしょうか。
 明確にお答えいただけましたでしょうか。

 まずは目的ありきです。
弊社が推進する成果主義(会社を良くする成果主義)導入の目的は次の3点です。
   1,社員が成長すること
   2,経営改善につながること
   3,会社(全社&部門)と社員の目標達成の実現を図ること


※「成果主義」は単に処遇の基準である「賃金制度」として捉え、その導入を図りたい、また社員の賃金を下げたい、ために導入したいという考えをお持ちの経営者の皆様とは、基本的な目的が異なります。
 
 そして実際の導入は社員数10名前後〜150名位までの規模の会社を対象としています。


 上記の3つの目的を達成するためには、会社の経営全体を考える必要があります。 すなわち、経営理念から導かれる経営方針・計画、経営状態そして経営環境を把握し、人事評価制度を構築・運用する必要があるのです。その過程には、各種経営管理方法の新規導入・現存システムの見直し・社員教育等を行うことが重要です。

 また、社員の成長・経営改善・目標達成は、一定期間が過ぎれば当然その実現したい姿(経営計画の内容や目標とする内容)も異なってくることから、「会社を良くする成果主義」は評価の基準もその評価期間ごとに変わっていきます。人事評価制度はいったん基準ができたら何年も変わらない、この考え方は当てはまらなくなります。

 成果主義についての相談をうける時に、「何パターンかある成果主義事例の中から自社にあったものが導入できないか」と言う経営者の方がおられます。
 他社の評価制度を持ってきても上記の3つの目的は満たされませんので、不可能であることはおわかりいただけますね。


 それでは、「会社を良くする成果主義」のポイントを列記します。

 1,経営の定性的目標と定量的目標(それぞれ全社・部門・個人)と評価制度がリンクすること。
 そのためサクセスポート コンサルティングが導入する成果主義は、目標リンク型人事評価制度と呼んでいます。

 2,成果主義の構築・運用は社員対象のものだけでなく、社長・役員には、別の評価制度を構築・運用すること。

 3,制度の構築は、全社員が関与すること。

 4,評価制度は全社員が理解できる、シンプルなものにすること。

 5,社員の評価は、直属の上司が行うこと。

 6,評価は毎月行うこと。

 7,目標設定面接、フィードバック面接はそれぞれ期間を設定して弊社担当者とともに行うこと。

 8,考課者訓練を継続的に行うこと。

 9,経営状態の公開をすること。(詳しくは左記”経営状態”の項を参照して下さい)

10,原則的には、全社員の給与は公開すること。(一部例外もあります)

 等が主なものです。



        →人事評価制度についてのご相談はコチラから




お問い合わせ
 
 info@successport.jp

些細なことでもお気軽に
お問い合わせ下さい

会社と社員の目標達成を最大限に支援する サクセスポートコンサルティング
〒270-2261 千葉県松戸市常盤平4-2-5-406 Tel:047-385-2760
Copyright(C)2004 Successport Consulting All Right Reserved